« 口裏あわせ | Main | The Day in Hiroshima(2) »

2001.08.06

The Day in Hiroshima

 昭和20年8月6日(月)。快晴だったそうでふ。
 よく言われる、「原爆投下は終戦を早めるために必要だった」というハナシ……まあ、それが仮に正しかったとして、一週間もたたないうちに長崎にも原爆を落としたのは、どういうことなのでしょうね。短期間のうちに2回原爆を落とすことで、心理的ダメージっつーやつが大だろうと考えていたのでしょうか。
 でも、一発使えば10万人単位で人が死ぬワケですし、一発落とした時点でしばらく様子を見てもらいたかったでふ。"終戦を早めるため"に落としたの"なら"ね。

|

« 口裏あわせ | Main | The Day in Hiroshima(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/11222947

Listed below are links to weblogs that reference The Day in Hiroshima:

« 口裏あわせ | Main | The Day in Hiroshima(2) »