« March 2002 | Main | May 2002 »

8 posts from April 2002

2002.04.29

クロネコ図書館

「図書館をもっと利用しよう」といった声は良く聞くけれど、私的にはコレがどうも釈然としない。図書館にある本は、1冊の本が何人にも読まれる。それは、この不況下、活字媒体印刷物の売り上げ低下に影響したりしないのだろうか。謎。
「パンが無いならケーキを食べればいいじゃん」というワケではないが、お金が無ければ読みたい本がなかなか読めないというのは当たり前のように思う。ってゆうか、文庫本を買えないほどお金に困っているなら、他にすることがあると思う。学術研究などで多数の書物を調べる必要があるヒト以外に、図書館を利用する必要のあるヒトがどれだけいるのでせう。子供の夏休み課題図書? 買うよろし。マイナーな文庫本? 探して買うよろし。絶版の美術書? 気合で買うよろし。子供会で使う歌の楽譜をコピーしたい? 逝ってよし。CDやビデオに雑誌? 論外。
 そういや、図書館に来るヒトのマナーが悪くて、本を返却しないヒトが増えてるんだとか(ってゆうか、借りる手続きをせずに持ち帰るヒトが多い)。蔵書の3%だか1割だか忘れたけれど、相当な数が日々失われてるそうな。図書館を気軽に利用できるようにしたら、そうなるのも当たり前さね。

 ヤマト運輸、郵便事業参入断念。って、早! チミんトコが何とかしてくれなきゃぁ。規制と戦ってきた先代が浮かばれないよ。って死んでへんがな!
 いや、まあ、とにかく(^^;)…法案のどこらへんが気にいらないのかを一覧表にして消費者に提示してくれることを希望します。今の法律を店先に貼り出して、どこらへんがアカンのかを晒すのも一興。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.27

ヒッキー

 600家族を調べた結果、引きこもりのヒトの8割は男性という統計が出たそうです。まぁ、うがった見方をすれば、この統計からは、"統計に出ない数字"があるようにも思えます。
 女性の引きこもりのヒトのばやい、たんに「無職」とか「家事手伝い」とか「花嫁修業中v」みたいなカンジで外には言うコトが多いワケです。それが、男性の引きこもりのヒトのばやいは、素直に「引きこもりです」というコトになっちゃう、と。まぁ、そゆカンジ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.25

メディア規制3法案

 色々批判の多い法案ですが、段階的に規制を広げることで、スムーズな導入が可能になると思います。すなわち、当初は"国会議員及びその秘書を、擁護の対象外にする"のです。そして、2~3年後に、法案の中身や擁護対象の再検討を行なうことにすればヨイのでふ(^_^)。
 これでどうよ>コイズミ(一人称)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.24

地図でバッチリ(死誤)☆彡

 コーナー設立当初からの目論見をようやく達成。バス釣り場紹介に、地図へのリンクをつけました。Yahooの地図サービス利用でふ。Mapfanのほうが精細な地図があって便利なのですが、規定が厳しいんで…(^^;)。
 マイナーな場所を地図入りで紹介していくと、釣り場が荒れるという意見もあるでしょうが、まぁ、そゆモンです。釣り場周辺の住民の方に迷惑をかける意味での"荒れる"には、注意していきませう(^^;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.22

ねむ…

時間は作るもんだって言うけれど、作れんもんは作れん(^^;)! …と言い訳しつつ、毎日夜更かしして、次の日ねむぅい悪循環。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.21

バスの定着

 オヒョウの遺伝子を組み込んで寒さに強い養殖魚を作ったりといったハナシを聞いて、逆に"寒さに弱い魚の遺伝子を組み込んだブラックバス"を作ってみてはどうかてなコトを思いついてみたり。この人為的に創った"冬を越せないバス"を日本各地に放流することで、日本にはびこってしまったブラックバスを、何十年かの期間をかけて撲滅できるのでわないか、と。
 ブラックバスを撲滅するために、池を干上がらせたりしても、河川に住むバスには通用しない(ラージマウスバスよりスモールはさらに厄介スね)。子や卵を地道に駆除するのも焼け石に水だし、食用にするにしても、みのもんたに「やせます!」とか「血圧が下がります!」とかいう具合に紹介されない限り広まらないでせう。("寄生虫問題"は、「野生の淡水魚を生で食べるべきでない」との原則を忘れてるヒトにとってのみの問題だス)
 さて、そんなワケで上記の"寒がりバス作戦"なのですが、さすがに思いつきだけあって重要な問題を抱えまくり。その中でも問題になりそうなのが、この"寒がりバス"の流出。いえ、日本国内での流出ではないですよ。仮にこの"寒がりバス"がアメリカに流出してしまったらどうなるか。アメリカの自然が破壊されてしまいまふ。
("寒がり"な形質が遺伝すると仮定した上でのハナシですけどね)

 関係ないですが、遺伝子組み換えの農作物が規制されなければならない理由として、もっとも優先されるべきが、"既存の自然環境への影響"だと聞いて納得。たとえば、害虫を殺すような性質を持つ農作物があるとして、それがヒトにとって有害である場合は少ないらしいのです(そのような農作物は、多くはヒトとムシの消化機構の違いを利用しているので、ヒトには作用しない)。その農作物がもたらすもっとも大きな問題は、その農作物の自然環境への流出。Aさんの農場に来るムシだけを退治していた農作物が地球中にはびこってしまうと、どうなるか…。桑原桑原。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.08

森保☆一

 鹿島で鹿島の試合を観てきました。相手はベガルタ仙台。両チームのサポーターも多く入っていて、すごく盛り上がってました。老若男女問わず、多くのヒトが応援している鹿島アントラーズ。その盛り上がりで気分が高揚しつつも、サンフレッチェ広島のいまひとつ盛り上がらない現況を顧みて、なんだかさびしくなったりしました。
 試合のほうは、仙台の気迫に鹿島が押し切られたカタチになりました。この試合の僕的MVPは、なんといっても森保一さんです。鹿島が流れをつかもうかというシーンには、必ず登場してその流れを断ち切るという(^^;)。両チームともに、やや集中力を欠いた試合ではありましたが、彼の存在が、仙台の勢いを保たせていたワケで。これからも、ますます頑張れ!>ポイチ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2002.04.03

あふん

 爆笑オンエアバトルぱーふぇくつが、最終回を迎えてしまひました~(T_T)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2002 | Main | May 2002 »