« 新バイオU | Main | 誇りなんぞ要らない »

2003.03.18

海鮮(違!)

 イラクへの戦争開始が反対されている理由の一つとして、「すでに大量破壊兵器は保持していない」というフセインのコトバがある。それが本当であるかどうかというのは、ロシアもフランスもさほど重要視してはいないだろう。フセインが大量破壊兵器を行使しない限り、アメリカは国際秩序を無視する暴君という立場になる。
 しかし、いざ開戦となって、もし仮に…仮にだスよ(^^;)…フセインが大量破壊兵器を保持していて、使用したとなれば構図は変わる。ロシアやフランスも、本当はアメリカと敵対したくはないハズ。イラクが大量破壊兵器を使用した暁には、おおっぴらにアメリカに味方することが可能となる。
 開戦していない時にはアメリカに反対。開戦してしまえば、状況によって立場を変えることができる。アメリカにとっても、開戦することが、攻撃に反対している国々との接点を消すことにはならない。どう転んでも欧米諸国が勝つことになる。で、アメリカは正義であり続ける。

 フセインは、アメリカと戦うための攻撃オプションが限定されてしまっている。それでも、「市街戦に持ち込めば勝てる」とか、「砂漠の気候にアメリカ軍は対応できない」とかいうハナシが? ンなこたぁない(タモリ)。もし開戦してしまったら、イラクはそっこー負ける。そうでないシナリオは、別の国を巻き込んでゴタゴタが始まるコトのみ、みたいな?

|

« 新バイオU | Main | 誇りなんぞ要らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/11224134

Listed below are links to weblogs that reference 海鮮(違!):

« 新バイオU | Main | 誇りなんぞ要らない »