« 偽善者度診断 | Main | 有権者の責任 »

2004.01.27

[夢日記]魚 2003/02/07

 昔の偉人の足跡を辿るTVドキュメンタリーっぽい雰囲気。船で堺か和歌山に着いて、川沿いに上がっていく。渓流の断崖に橋がかかっている。ヨーロッパに残る中世の橋のように、橋の上に建物がある。
 そのドキュメンタリーで扱っているのと同じ地域に、家族で旅行に来ている気味。橋から下を見たりしている。その後(おそらく)車で移動し、農業用のため池のようなところに着いた。親戚らしき子供達と一緒に池で泳いだ。俺自身は、中学生のようだ。
 池には、大きな赤い金魚がたくさん放してある。水深は1mくらい。網で金魚がごっそり獲れた。水中眼鏡をつけて潜ってみると、金魚の稚魚らしきものや、ウナギらしきものがいた。俺は、そのウナギらしきものを手づかみで獲って網に入れた。
 そろそろ帰ろうかという雰囲気になったので、網の中の魚をを探っていると、さきほどのウナギかドジョウのようなのが逃げてしまった。すぐに潜ってみると、砂底に潜って顔だけを突き出している。捕まえようと手を伸ばすと、その魚が持つトゲかハリに刺されたようで、ガツっという衝撃がきた。魚には逃げられてしまった。
 刺されたところを見ると、血と膿っぽいものが出ている。毒があるかもしれないと思い、よく血を絞り出しておいた。

|

« 偽善者度診断 | Main | 有権者の責任 »

夢日記」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/139410

Listed below are links to weblogs that reference [夢日記]魚 2003/02/07:

« 偽善者度診断 | Main | 有権者の責任 »