« 国産だから安心? | Main | 本日の新刊コミック2/1 »

2004.02.01

国産だから安心?

「国産信仰」と言っちゃうとアレですかね(^^;)? 「輸入モンのほうが危ねーよ」とか言う意見も正論だったり。まぁ、ここらへんは、たとえば食材なんかは国産というだけで高級。車や家具なんかは輸入モンが高級だったり。業者さんの思惑とかもからんでそーなカンジ。
 食料の自給率はもーちょいあったほうがイイだろうとは思ってますんで、僕自身は国産を応援したいでふ。でもまー、今回の鳥インフルエンザの件でいえば、「美味しんぼ」なんかでよく紹介される"放し飼い"信仰はヤバイかもってコトを示唆してますよね。
 感染があった養鶏場では、金網の目から野鳥が入り込む可能性があったとか叩かれてましたが、ぢゃあ、"自然と触れ合うナチュラルな放し飼いで健康イキイキ安全な国産鶏肉"はどーなのサ?と小一時間。ま、今回の件の原因は、野鳥よりも人や物などからの感染のほうが可能性が高いよーですが。ちなみに、感染が起きた養鶏場も含めて、大抵の"工業的"養鶏場では、今回の事件が起こる前から人や物・輸送車などの洗浄などを行って様々な感染症対策を行っていたそうです。"放し飼い"の鶏はどーざんしょ?

→国産鶏肉の購入はコチラ

散財心理学講義ノート: Episode 1~ 牛丼の静止する日
 これで豚がダメになったら、何丼を食べればいいんですか? 毎日イクラ丼ですか?(←毎日かよ。しかもイクラかよ)
 これからはダチョウ肉を主食にしましょうか。

 そーいえば、「Oisix」からのメルマガで国産牛の安全性についての解説がされていました。検査が1次・2次に分かれている理由の記述が、ちょい誤解まねきそーなカンジでした。全頭について精密な検査をしたら大変だから、簡便でゆるい検査を全頭について行ってるワケです。コレが1次検査ってな具合です。決して全頭に対して2種類の検査を行ってるワケではありません。(参考:BSE検査の流れと公表
 あと、検査ってのは100%カンペキなモンでもないし(キチンとトレーニングした人がやったとしても、ね)、異常プリオンの定量限界ってのもあるだろうってのは忘れないでおきたいもんでふ。

→国産牛肉の購入はコチラから
 どなたか僕に焼肉おごってください。すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキでも可(*^_^*)。

|

« 国産だから安心? | Main | 本日の新刊コミック2/1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/155377

Listed below are links to weblogs that reference 国産だから安心?:

» ズーノーシス [散財心理学講義ノート]
 キリスト教の異端であるところの例のアレです。まずい、適当なウソもでっちあげられないほど知らない。「それはグノーシス」って言いたかったのに。   ともあれズーノ... [Read More]

Tracked on 2004.02.01 at 05:38 PM

« 国産だから安心? | Main | 本日の新刊コミック2/1 »