« ワタシ、ニホンゴワカリマセーン | Main | 総理の靖国参拝 違憲はイケン! »

2004.04.06

ワタシ、ニホンゴワカリマセーン

小泉「ワタシが依頼したワケぢゃないんで、外交に当たらない。二元外交にはならない」
平沢勝栄「今は甘んじて批判を受ける。でも、半年後、一年後はどうよってワケよ」

 とりあえず、どなたか僕に「二元外交」の意味を教えてください。ニポンゴ苦手なんです。

で、ヒラサワ氏のHPを見てて思ったことをツラツラツラと…。

「週刊新潮」4月8日号(4月1日発売予定)の記事について
「週刊新潮」がどんなことをしてるんだか知った骨茶ありませんが、"卑劣な抽象"だの"断末魔"だの"マスコミの名には値しない"だのと、自分の土俵で言っててもねぇぇ。"最近記者が辞表をたたきつけて辞めているそうだ"というのも、"中傷"ととられても仕方ないんぢゃぁ?という気がギュンギュンします。

『週刊新潮2月19日号』の悪質かつ重大なねつ造記事
"私は北朝鮮には行っていない。このことは国民の誰もが知っていることである"って…ヲイ。あなたが北朝鮮に行ったかどうかなんて、あたしゃ知りませんよ(^^;)。僕が知らないだけで、他の日本国民の皆様はご存知だったのでしょうか。

平沢勝栄・全人像
平沢勝栄・全人像
著者:仮野忠男
出版社:行研
本体価格:1,524円

憲法、危篤!
憲法、危篤!
著者:平沢勝栄 / 小林節
出版社:ベストセラーズ
本体価格:952円

日本よ国家たれ
日本よ国家たれ
著者:平沢勝栄
出版社:講談社
本体価格:1,500円

Suspense, laughter, violence. Hope, heart, nudity, sex. Happy endings.---: 北朝鮮をめぐる政治家の動き
 極秘訪朝バナシに関しては、こちらのブログの記事が詳しくて興味深いです。

政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書公開
 こちらは、ちょいと時期を逸してしまいましたが、印刷不可能な文書のハズが印刷できてしまったといふやつ。まぁ、誰もが思うのと同様に(一部のヒトは違うようですが)、「閲覧できるのに、なんで印刷できないの?」というやつですがね。まぁ、よっぽどヘンな資格効果を使っていない限りは、デジカメ等で画面を撮影しちゃうっていう手がありますよね。画面から離れて三脚か棚などにカメラを据え付けてズームすれば、ある程度正確な画像を得ることができるでせう。(右クリ不可や画像保存不可のサイトにも応用可能)

|

« ワタシ、ニホンゴワカリマセーン | Main | 総理の靖国参拝 違憲はイケン! »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

トラックバックありがとうございます。
この平沢という東京17区の代議士は非常に不思議な人です。
学会批判、田中真紀子、北朝鮮とマスコミの注目の集まる話題に首をつっこんで、露出度を高めて、都会での選挙に勝利を収めてきたという点では非常に嗅覚の鋭さを感じさせます。ただ、同時に危うさを感じてなりません。
おそらく、彼自身は二元外交の弊害を知った上で、自分の地盤を固めるためにあえてこのような行動をとり続けているのだろうとわたしは愚推しております。

Posted by: きぬ | 2004.04.06 at 02:43 AM

きぬさん、こんにちは。
コメントありがとうございます~。
うへー、詳しくは知らなかったのですが、たしかに不思議なヒトですね(^^;)。まぁ、センセーショナルなトピックスに飛びつくのも処世術のヒトツ、といったカンジなのでしょうか。

政治家さんが、「結果オーライなんだから文句言うな!」と堂々と開き直っているってのは、やっぱヘンぢゃないかと思っちゃう今日この頃です。

Posted by: KEI | 2004.04.07 at 12:18 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/402309

Listed below are links to weblogs that reference ワタシ、ニホンゴワカリマセーン:

« ワタシ、ニホンゴワカリマセーン | Main | 総理の靖国参拝 違憲はイケン! »