« Godnavi? | Main | 迷惑メール|はじめまして、五十嵐です。 »

2004.11.28

富山地裁|おれおれ詐欺被害者を門前払い

 富山地裁(釼持淳子裁判官)は、おれおれ詐欺被害者の訴えを門前払い。理由は、被告の住所・氏名が明らかでなかったから。
 被害者側が知りえたのは、口座番号とカタカナの名義人名(ヨシザワジュンイチ)のみ。銀行などから、その口座の開設者に関する情報は開示されなかった。
 東京地裁において同種のケースで情報が開示が認められていたが、富山地裁では受け入れられなかったとのこと。

おれおれ詐欺、1プリペイド販売代理店に捜査の壁 (読売新聞) - goo ニュース

大きな支店では、口座の申し込みの7割が不審な内容。

振込先銀行口座の情報開示を拒否をした3銀行、借り主に提訴される

弁護士が昨年4月、闇金融業者に受任通知書を送って取り立てをやめさせようとしたが、口座番号しかわからなかったため、みずほ銀行に照会。しかし銀行側は、『相手方の承諾を得られない。』と口座の照会を拒否した。

 …なんつーか、銀行には頑張ってもらいたい。

|

« Godnavi? | Main | 迷惑メール|はじめまして、五十嵐です。 »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 富山地裁|おれおれ詐欺被害者を門前払い:

« Godnavi? | Main | 迷惑メール|はじめまして、五十嵐です。 »