« 具体的な数字を出す責任 | Main | 新型DS登場~やっぱりね(笑) »

2006.01.26

[堀江容疑者]批判はけっこうですが

 ライブドアのコンテンツなんかも利用することがあるので、やや興味を持ちつつ事件をながめてます。

 ただ、鼻につくのが、ホリエモンの「証取法違反」容疑での逮捕を「やっぱり」と言ってみたり、そのことを別の人間の批判の材料にしたりすること。

 けっこう「やっぱり」と言ってるヒト多いですよねぇ。
 たんに結果論というやつに過ぎないのに、なぜ「やっぱり」と言ってしまうのでしょう。不思議です。

 民主党なんて、彼の"やり方"を賞賛していたり、選挙時にはラブコールを送っていたにも関わらず、今はホリエモンを担いだ自民党関係者を攻撃する始末。朝日の社説の変遷も笑うしかない(参考→酔夢ing Voice - 西村幸祐 -: 低俗メディアが隠す、日本の危機。スパイ防止法の早期成立を!)。

朝日新聞2005年2月23日社説
政財界の長老たちは堀江氏の手法を批判するが、若手の経営者には擁護論も根強い。ニッポン放送は株式を証券市場に公開している。だれが株を売買しても自由だ。ライブドアが株を買い集めて経営権を握ろうとすること自体を、不法な乗っ取りのように騒ぐのはおかしい。

朝日新聞2006年1月24日社説
堀江流の手法には、法律の抜け道を駆使して株式を取得したり、頻繁な株式分割で値上がりをはかったりするような、きわどさが常について回った。一方で、その知名度に便乗するような動きもあった。自民党は、総選挙で亀井静香氏の対立候補として支援し、竹中総務相や武部幹事長が強力に後押しした。今になって武部幹事長は「公認したり推薦したりしたわけではない。個人的な応援だった」などと弁明しているが、まったく納得できない。

 ホリエモン逮捕のニュースのせいで、中国(*1)や北朝鮮(*2)に日本の軍事技術をわたしたりしていたヤツらのニュースがかすんでたり。

*1)ヤマハ発動機が無人ヘリを中国に不正輸出していた事件
*2)朝鮮総連傘下の「在日本朝鮮人科学技術協会」が自衛隊のデータを入手していた事件

 マスメディアはホリエモンのニュースにかたより過ぎ。ワザと(爆)?

楽天証券ではじめるやさしいネット株
楽天証券ではじめるやさしいネット株
著者:大竹のり子
出版社:
インプレスインプレスコミュニケ
サイズ:単行本/95p
発行年月:2005年03月

|

« 具体的な数字を出す責任 | Main | 新型DS登場~やっぱりね(笑) »

ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/8345815

Listed below are links to weblogs that reference [堀江容疑者]批判はけっこうですが:

« 具体的な数字を出す責任 | Main | 新型DS登場~やっぱりね(笑) »