« 自分なりの参拝をすれ! | Main | 青いハンカチ? »

2006.08.22

欽ちゃん言動迷走継続中?

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <欽ちゃん球団>選手数を半分以下に 萩本監督改革案発表

選手全員を対象に、試合実績や練習態度などを評価し、2週間後をめどに約20人を選抜する。
 同チームの選手数は、現在42人。萩本さんは球団改革の理由を「人が増えすぎて目が届かなくなった」と説明した。選抜に落ちた選手は退団となる。

 8月22日に欽ちゃんが発表した球団改革案です。こーゆーのは選手じゃなくてトップが責任取るんじゃないの?とか思ったりもしますが、株式会社なんかとは違う部分もあるのかもしれませんし、そこはそれそれはそこ。まぁ、この選手削減案という手も、反対意見も多いでしょうが、アリなのかもしれません。

 しかし、このような球団改革案を発表する10日ほど前、8月11日に明らかにされた欽ちゃんの考えは以下のようなものでした。

Yahoo!ニュース - サンケイスポーツ - 欽ちゃんが山本に温情案!「厳しく温かく」復帰への道を示唆

岡本尚博球団代表(40)は「監督は、彼らがまだ野球がやりたいという強い気持ちがあるのなら、背番号をはずして、1から出直させたいという思いがある」と代弁。「(日本)野球連盟からも『野球でたたき上げて更生させたら』と言われた。球団をサポートしてくれる地域の人たちに奉仕活動で償い、みんなに納得してもらえたら野球選手としての復帰はあり得る」と話した。

 復帰時期については「今年中はない」と明言した上で、奉仕活動によって世間一般から更生が認められれば、来年のシーズン中の復帰も検討するという。

 もちろん、上記の選手数削減は、基本的に「決定」事項であり、山本復帰は、たんなる心情吐露に過ぎないともいえるワケですが、不祥事発覚後、電光石火で球団解散を発表したり、数日後には撤回したり…どうも迷走ぶりが目立ちます。

 もちろん、今後の対応をどのようにしていくか、その意見がなかなか決まらないということは、ある意味当然のことです。難しい対応を迫られているワケですし、すぐに"この方法がイイ!"と決められるワケないですよね。

 でも、その場その場で思いつきを発表していては、やはりたんなる迷走にしか見えません。

 結果論として語られることではありますが、球団解散を発表することで、事態の沈静化をはかり、「欽ちゃん頑張れ!」という雰囲気づくりに成功した面はあると思います。
 まさかマスコミに情報を流すことで、世間の反応を知ろうとしているワケではないとは思いますが…どうも見苦しい対応が続いているように感じておりまふ。
(近頃は、というか、昔からそうなのかもしれませんが、電通に代表されるプロにイメージ戦略をまかせるケースも目立つカンジがしますし、そんなセンも妄想しちゃったり(爆))

 にしても、選手を20人も解雇しちゃったら、山本だけでなく、藤本選手なんかも復帰しにくくなっちゃうんじゃないですかねぇ。少なくとも、山本の復帰は、完全に不可能になることを意味してますよね。
 …欽ちゃん的には可能だ、というオチでないことを祈ります(^^;)。

|

« 自分なりの参拝をすれ! | Main | 青いハンカチ? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欽ちゃん言動迷走継続中?:

» 駄ネタ(亀二男・GG・みずほ) [D.D.のたわごと]
大毅,兄への批判に吠えた!欽督,チームに大粛正!東証,巨額の賠償請求される!の3本です。 [Read More]

Tracked on 2006.08.23 04:56 AM

« 自分なりの参拝をすれ! | Main | 青いハンカチ? »