« 沖縄「11万人」集会の日、同じ場所でジャニーズのコンサートがあったってホント? | Main | 沖縄県知事「20万人」発言が真実なら、会場は明石歩道橋事故並の混雑ぶりだったことになりますが »

2007.10.25

明石歩道橋事故の技術解析(沖縄「11万人」県民大会との比較資料として)

技術解析

 明石市の総務部防災安全課がまとめた資料です。技術解析とゆーだけあって僕にはよく分からないので、分かる人はよく読みこんでみてください(爆)。

【会場状況】

・会場面積は約114,000平方メートル
・ピーク時の滞留人数は約8万3000人
・夜店のある通路部分の群集密度は7人/平方メートル
(店舗ゾーンとして極限に近い状況)

【混雑の状態と群集密度の関係】

(松本清夫、和泉正哲「建築物に加わる外力及び荷重に関する資料(その7)」

群集が普通の速さで歩くことができる…3人~5人
肩や肘に圧力を感じるが、人と人の間に割り込むことができ、手の上げ下げもできる…7人~7.5人
前方の者は後方から押されて進む(このときの歩行速度は1/2~1/3に落ちる)…10人~11人
押されて身動きできず、前進は不可能…12人前後
押されて苦しい状態…12人~13人
非常に苦痛がある場合…13人~16人

ただし、群集密度(人/㎡)成人男子の場合

【事故発生時の歩道橋上の推定状況】

・滞留人数6400人
・歩道橋全体での平均群集密度は9~10人/㎡
・南半分の密集部分では最大13~15人/㎡
・事故の発生メカニズムは「将棋倒し」ではなく「群集なだれ」

*将棋倒しは密度3~5人/㎡程度でも発生。群集なだれは10人/㎡以上から

 ちなみに、沖縄県民大会会場の群集密度は、「4人/㎡」となります(会場面積25,000㎡の中に10万人。残り1万人は会場周辺に散らばっていると仮定*)。

*ただし、ステージ部分などを削った会場の厳密な面積は、約20,000㎡といったあたりです。このばやい、群集密度は、「5人/㎡」となりますね。

 将棋倒しとか起こらないように、警備の方は尽力されたんでしょう。会の途中はともかく、閉幕直後とかは混雑の整理にてんやわんやだったことでしょう。ご苦労様でした。
(フツーに考えれば、入退場時に群集密度は急激にアップする。つまり、「4人/㎡」を"大幅に"上回ることが予想されますぅ)

|

« 沖縄「11万人」集会の日、同じ場所でジャニーズのコンサートがあったってホント? | Main | 沖縄県知事「20万人」発言が真実なら、会場は明石歩道橋事故並の混雑ぶりだったことになりますが »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明石歩道橋事故の技術解析(沖縄「11万人」県民大会との比較資料として):

» 沖縄県知事「20万人」発言が真実なら、会場は明石歩道橋事故並の混雑ぶりだったことになりますが [好き。]
好き。: 仲井眞沖縄県知事「15万人、いや、20万人いたかも」  仲井眞沖縄県知 [Read More]

Tracked on 2007.10.26 03:03 PM

« 沖縄「11万人」集会の日、同じ場所でジャニーズのコンサートがあったってホント? | Main | 沖縄県知事「20万人」発言が真実なら、会場は明石歩道橋事故並の混雑ぶりだったことになりますが »