« マップオンデマンド~更新トラブル~ | Main | 韓国アシアナ航空へ、鳥取県は毎年2億円を貢ぐのか »

2007.11.23

同胞からの「略奪」を韓国は望むのか?

北朝鮮の鉱産資源、中国が根こそぎ獲得(上)

 中国の金属大手、山東国大黄金は昨年1月、北朝鮮で最大規模の銅山である恵山銅山(両江道)の運営権を25年間にわたり、同国側と50%ずつ保有する契約を結んだ。中国側の投資額は800万ユーロ(約12億8900万円)だ。
 これに先立ち、2005年2月には中国吉林省の通化鉄鋼集団などが、北朝鮮で最大の鉄鉱石産地である茂山鉱山(咸鏡北道)の50年間の採掘権を70億元(約1020億円)で獲得した。

 人によって見方に違いはあるでしょうけれど、少々下品な表現をするならば、中国様が北朝鮮を喰い漁ってるってトコロですかね。国力の無い国と隣接する軍事大国が、資源の採掘権をまるごと強奪。

 しかも、50年とか25年とかって。採掘権に関する契約では普通のことなのかもしれませんが、この間、北朝鮮は「生かさず殺さず」の状態で、中国に「国の財産」を「略奪」され続けることが決定しちゃってるのでわないかと。

 しかし、この記事で腹立たしいのは、中国だけでなく、韓国の態度。

 中国が北朝鮮の鉱産資源を根こそぎ獲得していることに対し、韓国では懸念が高まっている。国際的な原料価格高騰が続く中で、韓国も北朝鮮の鉱産資源開発に積極的に取り組むべきではないかとの指摘だ。

 えーと、これはあれですか? 中国だけが旨い汁を吸うのは許せない! 中国に全てを持って行かれる前に、我々も北朝鮮の資源を奪っておかねばならない、ってカンジですか?

 どあほう。

 僕の記憶がたしかなら、朝鮮半島は、ついこないだ、どこやらのヒドい国にムリヤリ併合させられて国の財産を簒奪されてたとか主張してませんでしたっけ?

 あれは国際法上違法。
 北朝鮮の資源利権を買うのは合法だから問題ない?

 ああ。

 うん、なるほど。そうですね。

 ならば買えばいい。

 北朝鮮の「全てのモノ」を韓国が買ってしまえばいい。
 そうすれば、「民族の悲願」である「半島統一」を成し遂げることができます。

 だけど、もはやそれも手遅れ。

 北朝鮮は、すでに中国様の資産の一部になっているわけです。

 あ、ハナシはかわりますが、北朝鮮がズタボロに食い荒らされた後、次に中国と隣合うのはどこの国になるんでしたっけ?

当サイト内関連記事:
ロシアと韓国が日本の北方領土を共同開発(^^;)?

"外交は綺麗ごとだけじゃすまない"

 コトバではさらりと言えますが、中国やロシアなんかを見てると、"さすがにそこまでは出来ません"と弱音を吐いてしまう今日この頃です(^_^;)。

特定アジア」なんて呼ぶのも悪いカンジもしますけど、正直、中国やロシアなんて国は、「住む世界が違うなぁ」というのが実感。
 でも、同じ世界に生きてるってのが現実。

 …なんか、目から汗が出てきた( ;∀;)。

 

Banner_small

|

« マップオンデマンド~更新トラブル~ | Main | 韓国アシアナ航空へ、鳥取県は毎年2億円を貢ぐのか »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 同胞からの「略奪」を韓国は望むのか?:

« マップオンデマンド~更新トラブル~ | Main | 韓国アシアナ航空へ、鳥取県は毎年2億円を貢ぐのか »