« 「花田のミキ」 リアル"どろり濃厚"シリーズ? | Main | 家庭用エタノール燃料製造機「マイクロフューラー」 »

2008.05.11

映画「ミスト」 うーん、ダラボン作品はいまいち肌に合わないかも^^;

 スティーブン・キング原作、フランク・ダラボン監督。「ショーシャンクの空に」と「グリーンマイル」の最強コンビで作るんだから、素晴らしい作品になるハズ。

 でも、そんなの関係ねぇ(爆)!

 個人的にはですけど、ショーシャンクやグリーンマイルには、あまり面白みを感じられなかったんですよ(^^;)。

 今回の「ミスト」も、どちらかといえばそんなカンジ。

 まあ、「ミスト」のほうが、個人的にはショーシャンクとかよりは楽しめましたし、好きにもなれました。

 とはいっても、映画の序盤でミストの謎はほぼ明かされたようなモンですし、そののちの展開もコントみたいで苦笑することしきり。
「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」とやらも、むしろ、まぁそんなモンだろうな、といったカンジ。衝撃、というほどでもなかったです(このラストはキングお墨付の出来栄えらしいですが)。

 全体的によく作り込まれてて雰囲気づくりも完璧、とは思うのですが、パニックものの常ではありますが、皆さん暴走し過ぎなんですよね。「死亡フラグ」を次々に消化する映画ってカンジ(爆)。
 キング原作の作品ならば、「死亡フラグ」をあえて外してくるくらいでもいいと思うのですが。

 この映画で異彩を放つのは、キリスト教原理主義の"変わり者"さん。

 カルトやら狂信者なんてのは「宗教」とはいえない、という方もいらっしゃるでしょうけど、はたしてどこまでキッチリと線引き出来るのでしょうかね。

|

« 「花田のミキ」 リアル"どろり濃厚"シリーズ? | Main | 家庭用エタノール燃料製造機「マイクロフューラー」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 映画「ミスト」 うーん、ダラボン作品はいまいち肌に合わないかも^^;:

» 「ミスト THE MIST」思想はないが恐怖がここにある [soramove]
「ミスト THE MIST」★★★ トーマス・ジェーン 、マーシャ・ゲイ・ハーデン主演 フランク・ダラボン 監督、2007年、アメリカ、125分 こんな内容の映画でも ちゃんと成立させるから、すご腕だ。 ひどい嵐のあった翌日、 かつて経験したことのない濃い霧に ...... [Read More]

Tracked on 2008.05.19 10:31 AM

« 「花田のミキ」 リアル"どろり濃厚"シリーズ? | Main | 家庭用エタノール燃料製造機「マイクロフューラー」 »