« 新タブレット欲しいような欲しくないような… | Main | もう少し法定速度を尊重してもええんでわ? »

2008.10.01

在日特権? こういう問題は時々掘り起こしておかないとですね

(cache) 伊賀市元総務部長詐欺:被害男性「納付済み」と市提訴 住民税課税の無効求め /三重 - 毎日jp(毎日新聞)

訴状などによると、男性は「在日韓国人に与えられた慣習的権利」として、通常の6割に当たる住民税額を、長谷川被告を通じ市に納付。これに対し、市側は今月、02年3期~07年4期分の住民税通常額計約2580万円の支払いを求める催告書を男性に送付した。

痛いニュース(ノ∀`):在日韓国・朝鮮人対象の“住民税減額措置”を利用し、伊賀市の前総務部長が1800万円着服か…三重

関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた。市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。
2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

 いささか古いニュースにはなってしまいますが、あえてタイミングをズラして取り上げてみたり。

「在日韓国人に与えられた慣習的権利」として住民税額の減額を要求するのはいかがなものでしょう。
 しかも、生活困窮者というわけではなく、住民税を4期分で計2580万円を払うほどの収入があるお方だというのに…(日本に帰化した後でも引き続き在日韓国人(=韓国国籍)としての権利を主張するのもおかしなハナシ)。

 これまで、この「慣習的権利」を見過ごしてきた伊賀市の関係者各位には猛省を促したいところです。

【国内】桑名市「在日」減免住民税、国に不申告で本年度の交付税2億8000万円減~過去5年間で3億5000万円余分に受領[07/18]

三重県桑名市が一部の在日韓国・朝鮮人を対象に住民税(市県民税)を減免していた問題に関連し、減免対象者の住民税を市が国に申告していなかったことが分かった。住民税は地方交付税の算定基準となっており、過去5年で約3億5000万円の交付税を余分に受け取ったとして、本年度以降に同額が減らされる見通し。
(中略)
国に報告すべきだった税収は03-07年度、延べ1235人分の計約4億4000万円だった。03-06年度分の3億4400万円の不申告により本年度の地方交付税は約2億8000万円減額される見通しで、07年度の不申告分は来年度以降に調整する。

 ところで、三重県伊賀市と同様に「在日韓国人に与えられた慣習的権利」を見過ごしていた三重県桑名市ですが、こちらは国からハッキリと怒られちゃったようですね。
「在日韓国人に与えられた慣習的権利」とやらの正当性は、国からハッキリと否定されちゃいました。

「余計な配慮」ともいえる不申告のせいで、過去5年間だけで3億5000万円もの日本国民の血税が三重県桑名市に不正に支給されていたワケです。
 不申告は伊賀市のケースと同じく、おそらくは昭和30~40年代から続いていたでしょうから、累計では3億5000万円どころのハナシではすまないでしょうね。

「慣習的権利」などと言って不正を続けていると、この三重県のケースのように、自治体の評判だけでなく、在日韓国朝鮮人の方の評判も落とす結果となってしまうワケです。
 日本人にとっても、韓国・北朝鮮国籍の方たちにとっても不幸なことですね。


ザ・在日特権

韓国市場

2008/10/3追記:

荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感: 差別利権の典型=「在日なら減免」

こうした不公平な制度を作ることで、圧力団体の構成員は自分達の信用を失い、異質なものと認識されるマイナスが大きいということにいい加減気づくべきです。

 同感です。
 差別利権の業が深いのは、"差別されればされるほど利益を得られる"面があるところなんでしょうけど。

麦、先生が歩く白線の外側 : 在日特権のせいで交付金減額、三重桑名.

今回、市への交付税が減額される事態になった責任は誰が取り、また、どの様に住民に説明するのだろう。

 この桑名市の不正事件のように、「正直者がバカをみる」的な出来事は悲しいものです。
 桑名市の役人の方は市民に対して顔向けが出来ないでしょう。桑名市で生活をしている在日韓国朝鮮人の方々も同様でしょう。

外国人登録者数について(三重県生活部国際課調べ)

 ちなみに、平成19年(2007年)時点の三重県桑名市の韓国又は朝鮮籍の外国人登録者は980人。

 桑名市が国に申告していなかったのは、2003~2007年度の5年間で延べ1235人分の税収。
 単純に5で割ると、247人。

 税の減免措置を受けていたのは、"ごく一部"の在日の方じゃないんですよね。4人に1人の方が不正な減免措置を受けていたと言っても大げさじゃないワケです。

|

« 新タブレット欲しいような欲しくないような… | Main | もう少し法定速度を尊重してもええんでわ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

差別利権だから根が深い問題だと思いますよ。
今みたいに社会的に在日特権が問題視されてない次期に連中に普通の公務員が対抗するのはしんどかった思いますし、それに群がってる連中も沢山居たでしょうし。。

何れにしても在日特権全廃に向けて進んでいきたいものですが。(´・ω・`)

Posted by: NP | 2008.10.02 12:09 AM

2008年の今日でさえ、教育補助金増額を陳情してきた朝鮮学校の人たちに対してつれない返事をしたら、後日70人で抗議にやってきたそうですからね。
3,40年前は、もっと激しかったことでしょう。

「当局側」と言っても、家に帰れば、何の後ろ盾もない一人の人間に過ぎないわけで、たしかにしんどかったでしょうね(^^;)。

まあ、この三重の件みたいなのが周知されれば、良い抑止力となるんでわないかと。

Posted by: KEI | 2008.10.04 09:57 AM

在日やくざが厚顔無恥の恥知らずで、太い
顔さらして日本社会で不法滞在しやがって
のさばってるのは許しがたき行為ではないか。おんどれら、何が日韓併合だよww
どんな嘘ついて、領土の不法占拠すれば気がすむんだ。ここは日本だから、大人しくしてろっつーの。
マフィア猿早く朝鮮帰れ野郎だ。お前ら消えていいですよ。

Posted by: アンチコリア | 2008.11.02 09:18 PM

>アンチコリア様
コメントありがとうございます。

まあ歴史認識は色々ですからね(^^;)。

ともかく、どんな国籍であろうと「暴力団(笑)」にはNOを突きつけてやりましょう。

参考サイト:
元暴力団(現フロント企業経営?)の在日韓国人が、同和団体の地域幹部で、学会員
広島市市営住宅暴力団入居者に対する退去勧告の実効性は?

Posted by: KEI | 2008.11.06 11:43 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 在日特権? こういう問題は時々掘り起こしておかないとですね:

« 新タブレット欲しいような欲しくないような… | Main | もう少し法定速度を尊重してもええんでわ? »