« 奥野宣之『読書は一冊のノートにまとめなさい』読書ライフのシステム化? | Main | 幸福実現党 大川総裁、満を持して(?)登場 »

2009.07.27

[仙台市長選挙]幸福実現党の候補の得票率は約0.8%

 7月26日に投開票が行われた仙台市長選挙。幸福実現党の候補さんは、どれだけ健闘できたのでしょうか?

仙台市長選挙 開票速報|仙台市選挙管理委員会魚拓

つばきはら慎一(椿原慎一)
得票 2,735
有効投票 358,194.995
投票総数 363,861

 2735÷358194.995=0.763551

 まあ、得票率約0.8%といったところでしょうか?

参考:『得票率と絶対得票率』って?

“有効投票数”に対する得票数の割合を得票率、“有権者数”に対する得票数の割合を絶対得票率といいます。投票した人のうち何%がどの候補(政党)に投票したかを表すのが得票率であるのに対し、絶対得票率は、特定の候補(政党)に投票するため投票所に足を運んだ人が有権者の何%いたかを表します。

椿原慎一 -ザ・選挙/立候補者情報-

職歴
1990年 東北大学大学院理学研究科研究生
1991年 (宗)幸福の科学入局
2009年4月 (宗)幸福の科学 静岡本部長
2009年6月 幸福実現党東北ブロック副代表

 大学と大学院時代のおよそ10年を仙台で過ごされたそうですが、6月からの東北参戦では、さすがに実力の発揮のしようも無かったことでしょう。

 と言いますか、地方のブロックの副代表で1%未満の得票率。

 小選挙区や比例区で、幸福実現党から当選者が出るかどうか、ますます怪しくなってきました。

当ブログ内関連エントリ:
幸福実現党はどれだけの票を集めたのか 2009都議選: 好き。
幸福実現党 党首に大川きょう子さんが昇格(「幸福の科学」大川総裁の嫁): 好き。



幸福でありたい、平和でありたい、そんなときにisagi イサギ チャクラブレンドオイル 第七チャ...

|

« 奥野宣之『読書は一冊のノートにまとめなさい』読書ライフのシステム化? | Main | 幸福実現党 大川総裁、満を持して(?)登場 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/45757740

Listed below are links to weblogs that reference [仙台市長選挙]幸福実現党の候補の得票率は約0.8%:

» 理学療法士 [理学療法士]
理学療法士の年収について。 理学療法士の大学卒の年収と、理学療法士の専門学校のそれは違う求人先もあります。 [Read More]

Tracked on 2009.07.31 at 12:25 AM

« 奥野宣之『読書は一冊のノートにまとめなさい』読書ライフのシステム化? | Main | 幸福実現党 大川総裁、満を持して(?)登場 »