« Mozyでうはうはバックアップ…のハズが(´・ω・`)ショボーン Client Error15 | Main | 心と体は不可分 »

2009.12.13

ポニョを観た。…なんか色々と凄いッスね(汗)

 映画「崖の上のポニョ」を観ました〜。
 凄い凄いとは聞いていましたが、予想以上でしたーw

 なんてゆうんですかね、見てる時の肌感覚が、「死霊のはらわた」とか初めて見た時と似てますね(爆)。むしろ同種。"怖カワイイ"というか、"キモおもろい"というか…。

「千と千尋の神隠し」を見た時、"ああ、もう宮崎駿は彼岸へ渡ってしまったんだな。いや、むしろ地を出したというべきか"とか思ってましたが…

 甘かったです(`・ω・´)!

 千には、今にして思えば観客を楽しませるエンターテイメントたろうとする意志が見えましたが、ポニョはもうなんかニッチとかコアとか、そんなモンではくくれない、明後日の方向というか…やっぱ上にも書いたように"彼岸"としか言いようのないシロモノです。

 ラピュタとかトトロのように分かりやすいエンターテイメントを期待して宮崎作品を見続けてしまいましたが、それは失礼でした。

 宮崎駿には、はやおの作品を作って欲しい! ポニョを見てそう思いました。
 おそらく、ポニョも宮崎駿ワールドを描ききった作品とはいえないでしょう。まだまだ抑制している部分が多々あるでしょう(少なくとも時間配分は明らかにおかすぃ)。

 全ての鎖を解き放った宮崎駿が描き出す世界。

 見たい! でも、怖い…。でも見たい!

 ポニョから垣間見えたのは、そんな"禁断の扉"の隙間だったと思われます(たぶん肉眼でまともに見たら石になるレベルの異世界)。

淀媛神社から眺める"崖っぷちのトモ"(広島県福山市): 旅好写真~りょこうしゃしん~

 ところで、あくまでも舞台の"モデル"(のヒトツ)という位置づけなのでしょうが、広島県福山市の鞆の浦の町の件。雰囲気はけっこう活かされてるように感じました。海のそばにはりつくように建つ民家や、海にせり出した保育園とか。
 変に"江戸時代の景観"とかを意識する描き方ではありませんでしたが、えぇ感じに宮崎ワールドに取り入れられていました。鞆に縁のある人間ではないですが、広島県人としてやっぱ嬉しいもんです。


崖の上のポニョ[2枚組]


[枚数限定]死霊のはらわたIII キャプテン・スーパーマーケット ディレクターズ・カット版/ブル...

|

« Mozyでうはうはバックアップ…のハズが(´・ω・`)ショボーン Client Error15 | Main | 心と体は不可分 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ポニョを観た。…なんか色々と凄いッスね(汗):

« Mozyでうはうはバックアップ…のハズが(´・ω・`)ショボーン Client Error15 | Main | 心と体は不可分 »