« 自演乙 | Main | 2010年4月25日 沖縄で10万人県民大会開催(予定) »

2010.03.29

広島県廿日市市議会「永住外国人への地方参政権付与法案の慎重対処を求める意見書」を可決

総理などに意見書 廿日市市議会が閉会 - 西広島タイムスWEB|ローカルニュース

市議会は、「永住外国人への地方参政権付与法案の慎重対処を求める意見書」を原案可決した。意見書は、鳩山由紀夫内閣総理大臣や衆参議長、総務大臣へ提出する。

 ちょっと文言としては弱いカンジがしますが(「慎重対処」かぁ…)、まあ、今の趨勢にヒトツ積み上がりましたかね。

 参政権のヒトツの側面は、「誰が行政に口を出せるのか」を決める権利(選ぶ人を選ぶ権利?)でもあるので、ここに外国人が参入するというのは、ちょっとムリがあるんぢゃないかと。地方だろうと国政だろうとちとムリぽ。

 今の日本の姿として、永住外国人だろうと、ただの外国人旅行者だろうと、日本の行政に対して意見を言えるし、場合によっては十分取り入れられる可能性があります(韓国人団体である民団は民主党に選挙協力をして、見返りを受ける約束をしています)。
 そういう意味において、「永住外国人も地域住民なんだから地域の運営に参画する権利が欲しい」って願望は、すでに実現されているワケで。

参考:
「外国人地方参政権 「反対」多数派に」:イザ!魚拓

鳩山内閣が進める永住外国人に対する地方参政権(選挙権)をめぐる法案に対し、全国の都道府県議会で採択された反対決議(請願含む)は28県にのぼり、賛成決議を上回ったことが20日、産経新聞の調べで分かった。

2010年4月20日追記:
韓国、北朝鮮工作員2人逮捕 黄元書記の暗殺計画 :日本経済新聞

検察の調べによると、2人はいずれも36歳で、北朝鮮の対韓国・海外向け工作活動を担当する人民武力省偵察総局に所属。昨年11月に同局局長から黄元書記の殺害指令を受け、北朝鮮から脱出した住民を装い、中国、タイを経由して今年3月に韓国に入った。

 朝鮮学校も無償化の対象にしようとか、朝鮮半島の国籍の方にも参政権を与えるべき!みたいな論調もありますが、今だに北朝鮮ってのはこんなことを実行しているワケですよ。そこらへんも考慮に入れてほすぃものです。

 何十年も前の話ぢゃないですよ? 暗殺目的で不法入国した北朝鮮工作員が逮捕されたのは、今日(2010年4月20日)の話ですよ?

 日本の朝鮮総連や朝鮮学校など、北朝鮮政府の支配下にあり、北朝鮮政府のお金や人材が行き来しているわけですよ。

 まあ、韓国と北朝鮮の間の戦争はいまだに終わっていませんから(今は休戦中なだけ)、「北朝鮮の工作員」なんてぇのは韓国政府のでっち上げってこともありえますが…その場合は、そんな危険な韓国人民に日本の参政権を渡してもいいのか?っつーハナシになっちゃいますね。

 どっちに転んでもアウトです。

2010年4月21日追記:
海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で-関係筋(時事通信) - Yahoo!ニュース魚拓

中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。  こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。  関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。  P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。  これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。  関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。
 

 そして、外国人参政権の在日韓国・朝鮮人の方以上への付与以上に問題視されているのが、在日中国人の方。
 在日韓国・朝鮮人はの方々は、日本への帰化などにより減る傾向とのことですが(帰化は帰化で問題視されることもありますね)、在日中国人の方々は、ぢつわ在日韓国・朝鮮人の方々よりも大きなボリュームになってきているワケであり。

参考:
消える「在日韓国・朝鮮人」魚拓
「TVタックル」張景子氏に在日中国人「参政権」要求の胡散臭さを見る

 その増加している中国人が取っているのが、上記のようなあからさまな威嚇行動。あの"鬼のロシア軍"でさえとらないような威嚇行為をとっているとかもうね。自衛隊の船に、水平距離90メートルを切るまでにヘリを接近させるって…。

 

|

« 自演乙 | Main | 2010年4月25日 沖縄で10万人県民大会開催(予定) »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14652/47945011

Listed below are links to weblogs that reference 広島県廿日市市議会「永住外国人への地方参政権付与法案の慎重対処を求める意見書」を可決:

« 自演乙 | Main | 2010年4月25日 沖縄で10万人県民大会開催(予定) »