« フカザワナオコ『毎日がおひとりさま。』を読んでみて… | Main | 四日市南署はまだ事件の時の女性を見つけられないのか… »

2010.09.23

琉球新報「中国の軍事力増大は海空戦力に傾いている。だから陸自の増強は的確性を欠いている」

陸自2万人配備 文民統制の根幹問われる - 琉球新報魚拓

そもそも、中国の軍事力増大は海空戦力に傾いており、宮古、八重山の島しょ部に上陸して侵攻する戦闘形態は考えにくい。ミサイル攻撃や空軍力を背景にして押し寄せるなら、陸自の歩兵部隊が抑止力にもなり得ない。陸自大幅増強は、軍事合理性の面からも的確性を欠いているのは明らかだ。

 なるほど、一理ありますね。ならば、日本も海空戦力を増強するのも一理ある、と。

配備増強の前提となる「脅威」の実態について立ち止まって考えたい。

 尖閣諸島をおびやかされ、竹島を占領され、日本海での違法漁業を取り締まることも出来ず、侵入してきた工作員に多くの国民を拉致され、共同歩調をとるはずのガス田は一方的に開発を進められ、日本列島の東側の太平洋を活動地域にすることを明言し…

 たしかに、いったん立ち止まってよく考えるべきですねぇ、琉球新報さん。

「ミサイル攻撃や空軍力を背景にして押し寄せるなら、陸自の歩兵部隊が抑止力にもなり得ない」と琉球新報さんは書いておられますが、記事内にも書かれているように、陸上自衛隊の隊員数は減り続けており、また、言うまでもなく日本からしてみれば中国の兵員数はある意味無限大w 中国が海と空の軍事力を増大させているのは、すでに陸上兵力が増強の必要もないほど(少なくとも日本を相手にするには)強大だからですよ。鬼(中国軍の陸上兵力)が、金棒(海空の支援力)を持つことがどれだけ怖いか、分かりきった話じゃないですか。
 航空戦力や海上戦力の増強は、最新戦闘機や最新大型艦船の増強ですから、一朝一夕にはいきません。陸自の隊員数を増やすというのは、理にかなった方策ともいえるのではないかと。

 あと、「ミサイル攻撃や空軍力を背景にして押し寄せるなら、陸自の歩兵部隊が抑止力にもなり得ない」という部分に関していえば、硫黄島ではないですが、敵地を占領するには最終的には歩兵に頼る他無いわけで。
 これは現代戦においても同じことで、イラクでのアメリカ軍の苦闘に代表されるように、どれだけ海と空から最新兵器と物量に物を言わせたところで、最後には泥仕合スよ。

「ソ連を脅威と位置付けた北方重視の陸自配備は、東西冷戦の崩壊によって転換を迫られた」みたいに書いてますが、北方領土問題は解決していませんから。東西冷戦の崩壊ってのも、いったい何年前の話だよって感じ。今のロシアは、かつてのソ連とは違う形で力を付けてるんじゃないですか?

 周辺国との緊張感を高めることはたしかに得策ではないでしょうけれど、そこにつけ込まれてるんじゃないスか?

参考:
写真説明】保管されている「感謝状」の写し。中国が尖閣諸島を日本の領土と認知していたことを裏付けている
沖縄タイムス | 尖閣に中国船1日270隻 石垣市民、不安高まる
【from Editor】ナトナ諸島の教訓 (1/2ページ) - MSN産経ニュース
外務省: 8.「李承晩ライン」の設定と韓国による竹島の不法占拠
日本考(仮) 許すまじ!最悪韓国の違法漁業



|

« フカザワナオコ『毎日がおひとりさま。』を読んでみて… | Main | 四日市南署はまだ事件の時の女性を見つけられないのか… »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

日本も、もちろん軍司でなくて・・・
海底調査が目的っと言うことで・・・
まず、原子力潜水艦を作りましょうよ。

それだけでも、抑止力になりますよね。

Posted by: yado | 2010.10.19 09:01 AM

こんにちは、初めまして。 アシアナ赤字と検索して、こちらのブログにめぐり合いました。
このブログ、私の好みです!!!ってちょっと偉そうな言い方でごめんなさい。
先月くらいから私もブログを本格的に
始めまして、自分も気に入れるブログを探していました。
日本を憂う社会問題には大変興味があり、でもその手のブログは、やたら過激になっている傾向が強く・・・

とても良いブログですね。
でもあまり更新されていない様子。
楽しみにしておりますので、是非更新なさって下さい。

Posted by: miu_maru | 2010.12.10 12:48 PM

>yado 様
コメントありがとうございます。
てゆうか、めっさレスポンスが遅れて申し訳ないです。

原潜とまではいきませんが、潜水艦と対潜水艦戦力は多少増強方針になってましたね、たしか。実現するとよいのですが…。

>miu_maru 様
コメントありがとうございます。
まったくもってタイミングを外した返信になってしまい、申し訳ありません。

私も2ちゃん系サイトなどを見たりして、いわゆる「ネトウヨ」と呼ばれる過激な言論に影響を受けやすいので、miu_maru様のコメントを機に自分に釘を刺しておこうと決意をあらたにした所存です(`・ω・´)キリリッ

miu_maru様のサイトも、ちょっとずつですが読ませて頂いております。
私の場合は海外にそれほど行ったことがあるわけでもないので、miu_maru様のサイトを見て自分の見識の貧弱さを思い知っちゃったりしております。

一カ所miu_maru様のブログエントリから引用させてください。

在日系取引先との関わり:日本と外国との比較文化・・・miu_maru:So-netブログ

>在日か日本人か????
>それを言って何が悪いのか?
>人を指してあの人は九州人だ、東北人だと言うではないか。
>朝鮮人なんて言ったらダメ なんて言ってるほうがよほど差別主義者だと思う。
>コリアン系だからといって、良くないことも贔屓目で考える方がよほど差別主義者だと思う。
>これって彼らを「可哀想な人達」という前提で見ているからではないの?

私のように外国や外国人を知らない人間が、それについてブログ等に書く際、miu_maru様の言葉を念頭に置きつつ、考えを進めていきたいと思います。

Posted by: KEI(ブログ主) | 2011.01.26 09:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琉球新報「中国の軍事力増大は海空戦力に傾いている。だから陸自の増強は的確性を欠いている」:

« フカザワナオコ『毎日がおひとりさま。』を読んでみて… | Main | 四日市南署はまだ事件の時の女性を見つけられないのか… »