46 posts categorized "文化・芸術"

2010.04.27

渋滞のため1万人が沖縄県民大会に参加出来ず

「普天間」は国外・県外へ 4・25県民大会、9万人が参加 - 琉球新報魚拓

大会実行委は、渋滞で会場に到着できなかった人(1万人試算)を含め9万人が参加したと発表した。

沖縄県民大会、基地撤去へ9万人が怒りの大結集 - Zenshin魚拓

大会開始時で約10キロの渋滞で会場に到着できなかった約1万人を含め、計9万人が大集結した。同日、宮古島集会に3千人、前日の八重山集会に700人が結集。全体で計9万3700人の参加者となった。  大会は開始が午後3時からだが正午すぎからエンドレスで人の流れが続いた。

2010年4月25日に行われた沖縄県民大会。
渋滞で会場に到着出来なかった人が「1万人」ほどいたという見込みだそうです。
で、それを含めての参加者が「9万人」だったそうです。

会場に到達できたのは「8万人」という認識である、と。

Continue reading "渋滞のため1万人が沖縄県民大会に参加出来ず"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010.04.10

アグネス・チャン「18歳未満の性行為を描くことはOK」

 旅行や出張では安ホテルに泊まることも多いのですが、先日、ちょっとだけいいホテルに宿泊。
 チェックイン時に「朝お持ちする新聞は日経と朝日と読売とかありますが何がよろしいですか?」と聞かれました。周囲の人が皆「日経」と答えているところを、あえて「朝日」をチョイスw

 で、翌朝届けられた朝日新聞(2010年4月9日朝刊)を読んでいると、マンガやアニメの性描写規制について、二人の方のご意見が掲載されていました。
 規制慎重派は竹宮恵子さん。「地球(テラ)へ…」が有名ですね。マンガを大人の権威が軽んじてきたものへのカウンターカルチャー(対抗文化)と位置づける立場からの文章。
 規制賛成派はアグネス・チャンさん。ソマリアとソマリランドを一緒くたにしているのではないか?とのハナシが有名ですね。

 で、アグネスさんの文章で気になったのが、「今回の改正案は、18歳未満の子どもとの性行為や残虐行為を正当化する作品を、作ったり、描いたり、売ったりしてはいけないと言っているのではありません」という部分。あれ? そうなんでしたっけ?

Continue reading "アグネス・チャン「18歳未満の性行為を描くことはOK」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.21

フェアな戦いなど存在しない。そして、「捕鯨戦争」はたんに鯨を巡る争いではない。

 今日(2010年2月21日付)の中国新聞の朝刊に「核心評論 曲がり角の調査捕鯨 世界と共存する努力を」ってな文章が載っていました。書かれたのは、共同通信シドニー支局長 五井範子さん。
 文章をおおざっぱに要約すれば、"日本の国益にならない調査捕鯨はやめたほうがいいんじゃないの?"みたいなカンジ。

「貿易立国」である日本の国益を考えれば、諸外国で反発を生むばかりの南極海での調査捕鯨をやめたほうがいいし、オーストラリアでもシーシェパードに対する反感も生まれているから方針を転換するチャンスなんじゃないの?ってなあたりが理由らしいです。

 まず、ひとつ面白いなと思ったのは、「オーストラリアには人種差別する人が多い」ってな論理は、ネトウヨの妄言かと思っていたら、マスコミのシドニー支局長さんが文章の中でハッキリと「『人種差別』のにおいもする」と書かれていることです。
 まあ、オーストラリアにおける人種差別についてはググれば色々と出てくるので、今更なハナシなんですが。(英文ページの検索結果もどぞ

 それはともかく、「捕鯨を日本の伝統文化として残したいなら、南極海の調査捕鯨を見直す代わりに沿岸捕鯨再開への理解を求める道が最善ではないか」というのが、あっま〜い甘言に聞こえるのは気のせいでしょうか。

Continue reading "フェアな戦いなど存在しない。そして、「捕鯨戦争」はたんに鯨を巡る争いではない。"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2009.12.21

小沢一郎「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認による。国事行為以外も内閣の助言と承認による」

NIKKEI NET(日経ネット):小沢氏、天皇陛下の行動「責任を負うのは内閣」魚拓

民主党の小沢一郎幹事長は21日の記者会見で、外国要人との会見が憲法が定める天皇の国事行為にあたるとした自身の発言について「憲法で規定している国事行為にはそれはない。しかし、憲法の理念と考え方は、天皇陛下の行動は内閣の助言と承認によって行われなきゃならない。天皇陛下には全くのプライベートはないに等しい」と述べた。

 なんだかよく分からなくなってきました。

 小沢一郎氏のコトバを要約すると、「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認によって行われる。国事行為以外も内閣の助言と承認によって行われる」ってことでしょうか???

 つまるところ、"天皇陛下の行動は、その時の内閣の意向によって左右される"ということになります。時の内閣が中国と仲良くしたいと思えば、天皇陛下のスケジュールは中国で埋まる、という具合。

「天皇陛下を政治利用しますよ。それが何か?」的な意志が感じられる…というか、それ以外の何を感じろというのでせうか。

散歩道 : 問題は1ケ月ルールじゃなくてな

 ナベツネもなぜかからんできたり。

Continue reading "小沢一郎「天皇陛下の国事行為は内閣の助言と承認による。国事行為以外も内閣の助言と承認による」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.12.12

「リレーをやっているようなもので、途中で止めたら大変だ」(野依良治氏)

「懐柔の思惑はずれ…ノーベル賞学者に首相たじたじ」:イザ!

 地球は未来の子供達からの借り物、みたいな感じのフレーズがあったと思いますが、「技術」に関しても似たような構図があるのかなぁとか思ったり。未来に残す資産というか、過去からの利回りというか。

 今の日本が(だいぶ地位がゆらいでいるとはいえ)、「技術立国」として成り立っていることも、アニメやゲーム、漫画などのコンテンツ供給国であることも、空手・柔道・茶道・天皇制などの伝統文化を資産として抱えていることも、過去からの「リレー」が続いてきたことの結果であるわけで。

 その意味で、野依氏の言われる「リレーをやっているようなもので、途中で止めたら大変だ」という言葉は腑に落ちます。

Continue reading "「リレーをやっているようなもので、途中で止めたら大変だ」(野依良治氏)"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.08.25

毎日新聞、新政権に要望「新聞を優遇しろ。年500億円で足りよう」

「新政権」なんてゆーと、いかにも政権交代(後退?)が既定路線のようだけれど、まあそこはスルー。

メディア政策:新政権に望む 「表現・報道の自由」規制、デジタル社会、そして… - 毎日jp(毎日新聞)魚拓

欧米の政策を参考にした税制上の優遇や、教育文化政策の一環として、ジャーナリズムの社会的な重要性を学ぶためのカリキュラムを強化したり、義務教育が修了する15歳を機に新聞の1年間無料配布を検討してもいい。年500億円で足りよう。

 毎日新聞が生み出した、新たな名言「年500億円で足りよう」。なにげに上から目線。新聞様の役割からすれば、500億円くらいは出して当然という心意気を感じます。あっぱれ。

 ぜひ日常生活や、ブログエントリなどで応用していきましょうheart04

 スタンダードな使い道としては、何か政治政策について書くときに、最後に「年500億円で足りよう」と付け加える感じ。この魔法の一言を付け加えるだけで、なんだか実現可能なように思えてきます。不思議!
 いい感じの金額なのがポイントでしょうか。金額が小さすぎると効果も小さそうに思えてしまいますし、大き過ぎるとムダ使いっぽく感じられてしまいます。毎日新聞さんのバランス感覚に脱帽です!

使用例:
「少子化対策として税制上の優遇や教育カリキュラムの強化などを検討してもいい。年500億円で足りよう」
「雇用対策として税制上の優遇や教育カリキュラムの強化などを検討してもいい。年500億円で足りよう」
「景気対策として税制上の優遇や教育カリキュラムの強化などを検討してもいい。年500億円で足りよう」

 新聞は「公器」であるという考え方は、まあ一理あるのかもしれませんが、一面から言えば、政府の金をもらうようになると、政府の批判をしにくくなるわけで。
 まあ、散々議論尽くされている分野ではあるでしょうが、やはり新聞には自主自立の気概を持って欲しいところです。


「モンスター新聞」が日本を滅ぼす

Continue reading "毎日新聞、新政権に要望「新聞を優遇しろ。年500億円で足りよう」"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.04.03

マガジン9条 津込仁氏「ロケットが軍事技術に転用されるのは言うまでもない」

マガジン9条〜どーなってるの?!米軍再編〜番外編「宇宙基本法って、何?」(魚拓)

特に「ロケット」を明記していることは重大である。これが、瞬く間に軍事技術に転用されるのは、言うまでもないことだろう。  「民生用の人工衛星」や「その打上げ技術」が、スパイ衛星やミサイル技術に転化していったことは、宇宙技術開発の歴史をひもとけば、一目瞭然ではないか。

 いやぁ、まさしく慧眼w

 マガジン九条も北朝鮮の人工衛星打ち上げには反対なのだwということでFA?

Continue reading "マガジン9条 津込仁氏「ロケットが軍事技術に転用されるのは言うまでもない」"

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2009.02.23

"KY" 「隠した 4億」 朝日新聞 The Asahi Shimbun

 不覚にもわろうたw

痛いニュース(ノ∀`):朝日新聞社、4億円所得隠し…カラ出張で架空経費

14 : すずめちゃん(関西地方):2009/02/23(月) 18:05:25.75 ID:Og+O3aAj
KY
隠した 4億

 余罪が出れば「4億」じゃなくなっちゃうのが残念(?)なところです。

 あ、「隠した余罪」でもいいのか(「馬から落馬」的表現ですが)。

Continue reading ""KY" 「隠した 4億」 朝日新聞 The Asahi Shimbun "

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.11.26

「韓国茶道」の動画 the most beautiful tea ceremony demonstrations

 一部好事家に人気の「韓国式茶道」のビデオがYouTubeにアップしてありました。

 コメント欄には、韓国茶道の素晴らしいパフォーマンスに惜しみない賛辞があふれています。

"Wonderful video! Very peaceful -- I can now understand why I have heard some describe the tea ceremony as a meditative process. "

"Exquisite! Great discipline and practice effortlessly demonstrated with grace and beauty. Very peaceful. Thank you! "

"Beautiful! Watching your ceremony is very meditative and peaceful - a dance of serenity, poetic movements! "

 なるほど、たしかに、「韓国茶道」の"急速な進歩"には目を見張るものがありますね(^^;)。

Continue reading "「韓国茶道」の動画 the most beautiful tea ceremony demonstrations"

| | Comments (2) | TrackBack (3)

2008.04.15

映画「靖国 YASUKUNI」 観るべきか観ざるべきか

 今朝の中国新聞には、映画「靖国」だかなんだかについての読者様からの投稿が掲載されてました。
最近の映画はみんなヒモつき(国から助成金をもらって作ってる)。そんなんで言いたいことが言えるわけねぇべ」ってカンジのモノ。

 しごくまっとうなご意見。

 で、今迷ってるのが、「靖国 YASUKUNI」を観るべきか、スルーすべきかという問題。

Continue reading "映画「靖国 YASUKUNI」 観るべきか観ざるべきか"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧