« 音戸大橋と清盛塚(広島県呉市) | トップページ | 第2回B-1グランプリin富士宮(静岡県富士宮市) »

キャッスルランド深山「滝野城」(愛媛県西予市)

【2005年11月訪問】

Imgp0327

 愛媛県西予市、野村ダムから渓谷をさかのぼったところに、ひとつの城があります。この写真の奥にあるのが、その城「滝野城」です。

 手前に立っている観音像は、「乙姫観音」。
 かつて、三間の豪族土居清良の娘の乙御前の婚礼が決まったものの、期日に婚約者の保堂新左衛門が迎えにこない。恥と思い剃髪して尼となったが、その後になって迎えが来た。仕方なくカツラをかぶって嫁に行ったけれど、カツラがバレて追い返され、実家に帰る途中、途方にくれて川に身を投げて亡くなられたとか。
 で、そのカツラが川に流れたとゆーので、川の名前が「桂川」になったという悲しいのか悲しくないのか分からないオチ付き(汗)。
 彼女の供養のために建立されたこの像は、滝野城を守護しているそうです。

参考:乙御前の伝説【野村町深山】

Imgp0340

 奥が本丸。天守閣が展望台になっているので入ってみませう。

Imgp0373

 城の中には…ぷ、ぷりくら!? てか故障中w

Imgp0348

 本丸の中はこんなカンジ。ガランとした座敷と上の階への会談があります。

Imgp0355

 天守閣からの眺望。ビミョウに絶景。

Imgp0357

 野村ダム方面に霧が出ていたので、雲海気分。

Imgp0362

 滝野城を含むキャッスルランド深山は、宿泊施設としての機能も持っています。下に見えてるのは、かっこよく言うと「コテージ」かな(^^;)?

ようこそ!西予市(せいよし)ホームページへ 野村キャッスルランド深山

 ただし、残念ながら、キャッスルランド深山は平成18年4月から"当分の間"休業だそうです。
 現在も天守閣に入れるかどうかは不明ですぅ><

Imgp0365

 窓から見えた瓦。てか、"瓦に見えるように"作られたモノ。滝野城を遠くから見ると、それなりに瓦っぽくも見えるので、それなりに秀逸なアイデアものかも。

Imgp0389

 こちらは、天守閣のてっぺんに乗ってるシャチホコさん。これも瓦以上に秀逸。ゴジラに対するメカゴジラを思わせる質感が素敵です♪

Imgp0377

 城の周囲のお堀などは、釣堀になってたりもします。ニジマスメイン…だった模様。

Imgp0394

 これは宿泊者用と思われるお風呂。「白鷺の湯」「鳳凰の湯」と書いてあるっぽいですね。

Imgp0379

 これは追手門。
 珍寺ファンにあるまじき失態ですが、キャッスルランド深山にはミニ八十八ケ所巡りなどもあった(この門の先?)のに見逃していました(爆)。まさに先達はあらまほしきものなり。

Imgp0378

 元愛媛県知事白石春樹先生ご執筆の碑。「瀧野城」の文字が力強く刻まれています。滝野城落成記念のもので、昭和55年5月と横のプレートに書いてありまふ。

 滝野城を含む「東楽園」は、有限会社滝野産業の創業者瀧野保昭さんが作り上げ、全ての施設を野村町に寄贈されたそうです。

 ちなみに、城に向かう途中の山道には、面白いメッセージの書かれた立て札がいくつもありました。狭い道で必死でしたので撮影出来なかったのが残念です(^^;)。


愛媛県西予市産 国産無添加 フルーツソース 5本セット

【楽天トラベル】中国・四国エリアページ


ふるさとの宿

|

« 音戸大橋と清盛塚(広島県呉市) | トップページ | 第2回B-1グランプリin富士宮(静岡県富士宮市) »

38 愛媛」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャッスルランド深山「滝野城」(愛媛県西予市):

« 音戸大橋と清盛塚(広島県呉市) | トップページ | 第2回B-1グランプリin富士宮(静岡県富士宮市) »